``地域にかかわりたい`` を応援します

滞在しながら地域のやりたいことをじっくり見つけられます

南相馬市では東日本大震災をきっかけに、たくさんのいろんなチャレンジが生まれてきています。それを応援してくれる地域外の人たちの力を結びつけたいと考えています。

  1. 無料で1か月まで体験移住ができる「お試しハウス」
  2. 地域のことをよく知ってもらうための体験プログラムの提供
  3. 自分のやりたいことと地域内の活動とのマッチングサービス

を実施しています。ぜひ一度ご活用ください。

活動の事例

すでに南相馬で活動している方の滞在レポートです

お試しハウスのご利用の流れ

滞在開始から終了まで、スタッフがサポートします

申し込み
申し込み

まずこのWEBサイトから申し込みください。担当の者からご連絡します。

チェックイン
チェックイン

駅前のカフェで鍵をお渡しします。お試しハウスについたら滞在スタートです

体験 / マッチングする
体験 / マッチングする

スタッフと日程を調整して、滞在期間中に体験プログラムやマッチングを実施します。

事後ヒアリング・チェックアウト
事後ヒアリング・チェックアウト

継続的な関係性をつくるため、帰る前にヒアリングインタビューをお願いしています。

地域のことを知るためのプログラム

体験プログラム、地域とのマッチング、各種レジャー活動をご用意しています。

滞在中にできる プログラム を見る

私たちが対応します

お試しハウスや各種プログラムは、一般社団法人オムスビのスタッフが対応します

主にインタビュー担当します

主にインタビューを担当していますが、私も移住者なのでお友達ができたらいいなぁと思っています。女性が宿泊される際などは一緒にご飯食べたり泊まったりもできますので、ぜひ気軽にきてください!

蒔田 志保
蒔田 志保
オムスビ インタビュー担当

移住者目線で対応します

地方で何かやるときや移住する際には、必ず地域の受け入れ態勢やどんな人とかかわるかが大事になってきます。私も移住者の一人として、はじめて地域にかかわる人たちのサポートをします。

森山 貴士
森山 貴士
オムスビ 代表理事

ご不明な点はお問い合わせください

お試しハウスは年間のべ200名ほどの方にご利用いただいています。 不備のないように気を付けていますが、ご不明な点があればお気軽にお問合せください

西川 典孝
西川 典孝
お試しハウス担当